会社の野球ユニフォームを作りました

オリジナルの野球ユニフォームを制作している会社です。
わたしは30代前半の男性です。
仕事はシステムエンジニアをしています。
最近、会社内で野球サークルを作りました。
理由は、仕事がらみんなパソコンにへばりついていて
運動不足の為、健康診断で問題ありの人が増えたからです。
なにか、楽しめる運動をしようという事になり、フットサルや
バスケットボールといった案も出たのですが、平均年齢が
38歳の中年にはハードすぎるという事で野球が選ばれました。
メンバーは10人ほどで、練習場所は会社近くのグランドを
借り、月二回ほど集まって練習していました。やりだすと
以外に面白く、少しずつですがみんな上達してきました。
3か月後、そろそろ試合がしたいという事でインターネットで
対戦相手を見つけました。その時の対戦相手はユニフォーム姿だったのですが
わたしたちは、ジャージ姿で恥ずかしい思いをしました。
そこでユニフォームを作る事にしました。デザインはお酒が好きなので
ビールジョッキをプリントし、大阪という事で縦じまのストライプを入れました。金額は上下合わせて23000円程でした。
ユニフォームがあるとテンションも上がり、練習にも熱が入ります。

私が大好きなプロ野球チームのユニフォーム

私は阪神タイガースの大ファンです。阪神タイガースといえばやはりタテジマのユニフォームが有名ですよね。あれは甲子園などホーム試合のときに着るユニフォームですが、私はユニフォームの中であのデザインが一番好きです。ビジター試合になるとグレーのユニフォームになるのですが、私としてはタテジマの印象が強すぎてあまり見慣れません。甲子園に行くとタテジマはもちろんグレーのユニフォームのレプリカも販売されていますが、やはりタテジマを購入している人の方が断然多い気がします。
私ももちろんタテジマのレプリカユニフォームを持っています。タテジマのユニフォームは定番の白に加えピンクと黄色も販売しており私はピンクを購入しました。
ピンクになるだけでとても可愛く私のお気に入りです。

やはり甲子園に野球の観戦に行くとレプリカを着た人が大多数いますがほとんどはタテジマの白もしくは女性ならピンクが多いです。このユニフォームを着て応援することでより一層、応援に力が入ります。

たまにユニフォームをリニューアルするときがありますが、このタテジマだけはずっと守ってほしいです。

特別仕様のユニホームが増えてきた日本のプロ野球

メジャーリーグ球団のユニホームは、ホーム用、ビジター用の他、日曜日のホームに着る特別なもの、そして過去のユニホームや全球団全選手が同じ背番号を付けたりなど、特別なものもあります。

日本のプロ野球でも、そうしたメジャーリーグ球団の風習をヒントにした特別なユニホームが、ここ数年で増えてきました。私は現在40代前半の男性会社員なのですが、プロ野球は小学生のころに一番よく見ていました。毎日、テレビでナイター中継があるのが普通だったからです。

今、その30年ほど前の当時のユニホームが復刻され、着用されていたりするので、とても懐かしく思います。着こなしは今風にアレンジされていたりもするため、当時の雰囲気のままといったことはないのですが、それでもなんとなく新鮮に映ります。

球団によっては最近、デザインのこったものも数多くあり、それはそれで斬新さもあり良いのですが、私は昔のシンプルなデザインの方が、どことなくかっこよく見えてしまいます。